20161014034532.jpg

2016年11月19日

小規模住宅用地の特例

小規模住宅用地の特例というのは、
うまく使えば、固定資産税がチョー安く済むというものらしいです。

ちなみに、相続の場合も「小規模住宅用地の特例」という言葉が使われるみたいですね。
うーん、同じものを指してるのかなぁ…

住宅用地で200平米以下なら、課税評価額が1/6!
住宅用地なら、200平米以上でも、課税評価額が1/3!
というものです。

空き家が放置される原因


20161119063506.jpg

ちなみに、上記の1/6ルールが適用された家が空き家になると?
変わらず、1/6ルールが適用されます。

だけど、空き家を壊して、更地にすると?

家屋の固定資産税はゼロに。
だけど、土地の1/6ルールが解除されて、固定資産税が6倍に!
(実際は4倍ほどになるらしいです)
あと、家の解体費用もかかる!

だから、空き地が放置される・・ということなのだそうです。

→だけど、平成27年になって、倒壊するおそれがあったり、すごく汚くて市町村から改善命令が出されるような家は、1/6ルールから外れることになる方向で検討されてる模様。(与党税制改正大綱による)
posted by コテ at 18:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

固定資産税を節税する方法ってあるの?

固定資産税たかーい
なんとか安くならないのー?

20161119061855.jpg

と思って、固定資産税の節税方法を調べてみました。

分筆

大きい土地を持っているとき、登記簿を複数に分けることで固定資産税が下がるかも知れない方法。

評価額が高い土地と、低い土地にまたがっている場合には効果があるケースも。

ただし、分筆するときには、測量、登記費用などがかかるため、一般人にはあまり関係ない…かも?

公園・私道など


不特定多数の人間が使う公園や道路として、土地を開放すると固定資産税が非課税に。

マンション経営などで、敷地内に公園を作ってその分、固定資産税を節税するという方法があるそう。

小規模住宅用地の特例


住宅用の土地で、一個あたり200平米ならば、固定資産評価額が1/6に軽減されるというもの。
200平米を超える住宅用地は、固定資産評価額が1/3に軽減されます。

普段、通知されてる固定資産税って、1/6であの値段なのかな…ガーン!
posted by コテ at 18:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

固定資産税が払えない

固定資産税って、なめてるとけっこうデカイのがどーんとくるんですよね。
だから、◯万円払いなさい、って言われる前に準備しておきたいというもの。

20161119060458.jpg

通知前に計算して知っておくって、できるんでしょうか?


固定資産税っていくら?計算方法は?


固定資産税評価額 x 1.4%

ん?じゃあ、固定資産税評価額って?
「路線価」をベースに、土地の面積等から求めるらしいですが、
計算しても、それが合ってるかどうか確かめるすべがないんですね…


全国地価マップ | 地図

うーん、難しい。

いちおう、そーゆー難しい計算をしなくても、固定資産税の納税通知書に金額は記載されてるんですけどねー。

固定資産税は、いつ支払う?


通知書が届くの4月で、6月、9月、12月、翌年の2月の4回に分けて支払います。

・・が、これは関東のケースで、関西は微妙に違うんですね。

関西(名古屋もそう)では、4月に通知書が届いて、
4月、7月、12月、翌年2月の4回払いだそうです。

うっ、4月通知で、4月払うって、なんかつらそう。

固定資産税って、マンションの場合はどうなる?


マンションの場合も同様で、
固定資産税評価額 x 1.4%
という計算式で求めます。

じゃあ、固定資産税評価額は?というと、やっぱり素人には難しいんですねー。
固定資産税の支払い額は、4月の国からの通知を待つのが確実ってことでしょうか。

固定資産税が妥当かどうか調べる方法


いやいや、国だってしょっちゅう間違いを起こしてるし、妥当かどうか調べたい!ってこともありますよね。

そんなときには「縦覧制度」というのがあって、課税される土地・家屋の価格が記載された帳簿を見ることができるようになってます。

土地価格等縦覧帳簿っていうもので、市役所または区役所の資産税課でみせてもらえるそうです。

ただ、数字の見方などが難しく、なんていうか、不親切な感じになってるっぽいですね。

うるさいやつがいるから、一応制度を作っておくけど、めんどくせーから、特に整備しないぞっていう雰囲気がにじみだしてます。

うーん。
posted by コテ at 18:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。